読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームボーイ改造計画その1

春休みということで、持て余した暇な時間を使ってゲームボーイの改造をしてみようとふと思い立ちました。

f:id:MiSH:20170309105749j:plain

チップチューンという8bit音楽を機に、再び脚光を浴び始めた「ゲームボーイ」。幼い頃、ポケモンドラクエにハマっていた懐かしい思い出が蘇ります。

今回は、改造計画と称して、

・外装レストア(漂白、塗装)

・プロサウンド化

・バックライト化

という手順で、"自分だけのゲームボーイ"に改造していきたいと思います。

それでは、まず始めに外装の漂白を行います。

必要なものは、

f:id:MiSH:20170309111626j:plain

ゲームボーイ本体

・ドライバー(Y字、プラス)

・漂白剤

ジップロック

Y字ドライバーはホームセンターで¥1000ぐらいで購入しました。amazonとかだともっと安く買えるみたいですが、道具を直に選ぶ楽しみを味わいたかったので、わざわざ足を運んで良さげなものを購入しました。漂白剤、ジップロックはドラッグストアで購入しました。ゲームボーイ本体は家に眠っているものを引っ張り出してきたのですが、ネットオークションなどで安く買うことも出来るみたいです。

道具が揃ったので、作業にとりかかります。

Y字ドライバーを使って、外側の6つのネジを、プラスドライバーを使って基盤のネジを取り外していきます。

f:id:MiSH:20170309113206j:plain f:id:MiSH:20170309113424j:plain ボタン等の部品も全て取り外し、プラスチックのボディーだけにします。 f:id:MiSH:20170309113716j:plain f:id:MiSH:20170309113812j:plain ボディーだけに分解できたら、漂白をしていきます。 ジップロックに適量の漂白剤を入れて、その中にボディーを突っ込みます。 f:id:MiSH:20170309114024j:plain 紫外線に当てることで黄ばみなどを落とすことが出来るみたいなので、太陽の光にさらします。 f:id:MiSH:20170309114214j:plain 本来は1週間ぐらいかけて漂白するみたいですが、今回は元々の状態がかなり良かったので、時間の都合上1日だけにしました。 漂白した結果がこちら。 f:id:MiSH:20170309114412j:plain 写真ではその違いがあまり分かりませんが、肉眼でははっきりと白くなっているのがわかります。

漂白をしている間に並行して塗装作業も行います。 今回塗装するゲームボーイはABS樹脂と呼ばれる素材で出来ており、これに直接塗料を吹きかけると割れの危険性などがあるので ナイロンpp用プライマーを使って下塗りをしてから、着色していきます。 f:id:MiSH:20170309195622j:plain 下塗りをして、2時間程乾燥させてから、青色のスプレーで着色しました。 f:id:MiSH:20170309195906j:plain さて、漂白も塗装もできたので、組み直しをしていきます。今回はネジを外しただけなので簡単に元に戻すことができました。

そして、完成したのがこちら。 f:id:MiSH:20170309232444j:plain 我ながらいい感じにレストアできました。 塗りが雑なのを除けば、中々の仕上がりです。 この生まれ変わったゲームボーイを使ってチップチューンを作ったり、サウンドメイクしたり、なんていう妄想が膨らみます。

とはいっても、今回は外装のみをレストアしただけです。まだまだ改造すべき点は多く残っています。 次回は、チップチューン用GBには欠かせないプロサウンド化を行っていきたいと思います。